1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. J:COM、インターネット・スマホの安全利用目的に中学生へオンライン出前授業を開催

2020年7月28日

J:COM、インターネット・スマホの安全利用目的に中学生へオンライン出前授業を開催

ジェイコムウエスト(J:COM)は、大阪府警察・少年サポートセンターと協働で、8月3日、堺市立東百舌鳥中学校の1年生を対象に、少年犯罪防止の「非行防止教室」と情報リテラシー出前授業「ZAQあんしんネット教室 BY J:COM(ネット教室)」のコラボ教室を、オンラインで開催する。


「ネット教室」は、子どもたちが自律的にインターネットを使えるようになることを目的に、延べ8万人が受講した出前授業。これまで、各学校での集合研修として行っていたが、新型コロナウイルス感染リスク回避のため、初めて講師と子どもたちがオンラインで繋がる形式で実施する。

オンライン授業やミーティングなど、コロナ禍の影響でインターネットを介したコミュニケーションが主流となっていく昨今。特に犯罪に巻き込まれやすい夏休みを前に、スマートフォン・ゲーム機を正しく理解し、生活を豊かにするための方法を、推理ゲーム感覚で楽しく子どもたちに伝えるという。

関連URL

J:COM

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス