1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 一文字でイメージできるアプリを開発「第1回イチモジグランプリ」を開催

2020年7月31日

一文字でイメージできるアプリを開発「第1回イチモジグランプリ」を開催

スクーミーは30日、一文字でそのアプリの機能のイメージができ、機能は1つしかないアプリ、通称『一文字アプリ』のコンテストを開催すると発表した。

同コンテストは、誰でも参加でき、応募できる部門が4つあるのが特徴。

今回大事にすることは、課題を発見し、それをいかにシンプルな仕組みで解決しようとしているか、またいかに小学生で習う感じを使用し、親みをもてるデザインを作るかだという。

誰が使うものかを明確にし、仕組みをシンプルにすることで、本当に簡単な仕組みでも使うことのできるものを目指す。

コンテストの応募期間は、7月29日~8月31日。選考スケジュールは、応募締切日が8月31日、最終結果発表が9月12日。

入賞者特典は、アイデア関係の入賞者は、アイデアを出したアプリを実際に作って使える状態にする特典か、マンツーマンレッスンでのアプリ開発完成のサポート(10万円相当)。実際に開発したものを提出した入賞者は、10万円の商品券とスクーミーを活用したサービスを受けることができるという。またそのほか協賛企業からの特典があるという。

また今回のコンテストに参加する人を対象に、無料で参加できるオンライン学習会を実施。
オンライン学習会の応募フォームから、オンライン学習会の参加を表明する。その際に、『アプリに使用する一文字』と『そのアプリの機能』を入力した上でメッセージを送る。

また応募フォーム以外でも、スクーミーのフェイスブックなど、運営会社に知り合いのいる場合はその人へのメッセージを送る。

オンライン学習会概要

日程:
第1回勉強会
・8月12日(火)①19:00~19:50、②20:00~20:50
・8月13日(水)③19:00~19:50、④20:00~20:50
・8月15日(土)⑤10:00~10:50、⑥11:00~11:50
第2回勉強会
・8月19日(火)①19:00~19:50、②20:00~20:50
・8月20日(水)③19:00~19:50、④20:00~20:50
・8月22日(土)⑤10:00~10:50、⑥11:00~11:50
定員:各回10人。
内容:勉強会①では、「袋」、勉強会②では、「忘」のアプリの作り方。どんなアプリを想像しますか?

関連URL

コンテストの詳細

コンテストの応募フォーム

オンライン学習会の応募フォーム

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス