1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 一文字でイメージできるアプリを開発「第1回イチモジグランプリ」を開催

2020年7月31日

一文字でイメージできるアプリを開発「第1回イチモジグランプリ」を開催

スクーミーは30日、一文字でそのアプリの機能のイメージができ、機能は1つしかないアプリ、通称『一文字アプリ』のコンテストを開催すると発表した。

同コンテストは、誰でも参加でき、応募できる部門が4つあるのが特徴。

今回大事にすることは、課題を発見し、それをいかにシンプルな仕組みで解決しようとしているか、またいかに小学生で習う感じを使用し、親みをもてるデザインを作るかだという。

誰が使うものかを明確にし、仕組みをシンプルにすることで、本当に簡単な仕組みでも使うことのできるものを目指す。

コンテストの応募期間は、7月29日~8月31日。選考スケジュールは、応募締切日が8月31日、最終結果発表が9月12日。

入賞者特典は、アイデア関係の入賞者は、アイデアを出したアプリを実際に作って使える状態にする特典か、マンツーマンレッスンでのアプリ開発完成のサポート(10万円相当)。実際に開発したものを提出した入賞者は、10万円の商品券とスクーミーを活用したサービスを受けることができるという。またそのほか協賛企業からの特典があるという。

また今回のコンテストに参加する人を対象に、無料で参加できるオンライン学習会を実施。
オンライン学習会の応募フォームから、オンライン学習会の参加を表明する。その際に、『アプリに使用する一文字』と『そのアプリの機能』を入力した上でメッセージを送る。

また応募フォーム以外でも、スクーミーのフェイスブックなど、運営会社に知り合いのいる場合はその人へのメッセージを送る。

オンライン学習会概要

日程:
第1回勉強会
・8月12日(火)①19:00~19:50、②20:00~20:50
・8月13日(水)③19:00~19:50、④20:00~20:50
・8月15日(土)⑤10:00~10:50、⑥11:00~11:50
第2回勉強会
・8月19日(火)①19:00~19:50、②20:00~20:50
・8月20日(水)③19:00~19:50、④20:00~20:50
・8月22日(土)⑤10:00~10:50、⑥11:00~11:50
定員:各回10人。
内容:勉強会①では、「袋」、勉強会②では、「忘」のアプリの作り方。どんなアプリを想像しますか?

関連URL

コンテストの詳細

コンテストの応募フォーム

オンライン学習会の応募フォーム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス