1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」応募受付を開始

2018年7月17日

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」応募受付を開始

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会は、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」の応募受付を、9月30日まで公式ウェブサイトで受け付けている。

同コンテストは、国産プログラミング言語Rubyを使用したプログラム作品を世界中の中高生から募集し、プログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想のおもしろさなどの観点から、優秀な作品を選出して表彰するもので、今年で8回目の開催となる。

募集は「ゲーム部門」とWebアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品からなる「クリエイティブ部門」で行われる。10月下旬の一次審査では、応募者のプログラミング力向上のために、Rubyエンジニアによるソースコードのレビューが行われ、その内容は応募者にフィードバックされる。

12月8日には一次審査を勝ち抜いた約10組がプレゼンテーションを行い、最終審査が行われ、各部門1組ずつに最優秀賞、優秀賞が授与されるほか、その他の作品についても賞が授与され、副賞として情報機器が贈呈される。

関連URL

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス