1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 文京学院大学生と同大女子中高生が英国のサマープログラムにオンライン参加

2020年8月24日

文京学院大学生と同大女子中高生が英国のサマープログラムにオンライン参加

文京学園は、アトランティック パシフィック ジャパンが主催するサマープログラム「海のグローバルリーダーシッププログラム2020」に文京学院大学生7名が、また「海のリーダーシッププログラム2020」に同学女子中学校高等学校の生徒20名が参加することを明らかにした。

同イベントは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として実施される釜石市根浜海岸で行われる短期間のサマープログラム。釜石市民と日本中の若い世代が海と関わり、海洋活動、海洋生物、海洋保全に対する自信と興味を再構築することを目的としている。また、東日本大震災で甚大な被害を受けた釜石市で実施することで、震災・復興・防災も学ぶことができる。

今年は根浜海岸で行うサマープログラムから、釜石市と東京とロンドンをつないで国内外の若者が参加することのできる3日間のオンラインセミナーへ変更となった。東日本大震災や釜石市の暮らしと復興、海でのライフセービング、環境問題など幅広い分野について、専門家をはじめさまざまな人からの話を聞くことができる。また、事前に収録されたインタビュー映像をZoom上で視聴し、ビデオに登場する人たちに実際に質問ができる機会も設けられる。

さらに、8月27日~29日には同学女子中学校高等学校の生徒が校内から「海のリーダーシッププログラム2020」にオンライン参加する。ほとんどはオンデマンド授業となるが、Q&Aなどはライブで行われる。また、東京大学大気海洋研究所の青山潤教授によるセミナーも予定している。

同プログラムへの参加を通して、海洋汚染や環境保全、プラスチックゴミの問題や東日本大震災からの復興について学ぶだけでなく、集団の中での指導力やディスカッション能力の向上を目指している。

関連URL

文京学院大学

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス