1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ライフイズテックスクール」オンライン校を3倍に増席

2020年9月4日

「ライフイズテックスクール」オンライン校を3倍に増席

ライフイズテックが展開する中高生向けプログラミングスクール「Life is Tech ! School」は3日、オンライン校の受け入れ人数を3倍に増席して11月から始まる秋学期の受講生募集を開始した。申込は今月24日まで。

ライフイズテックスクールでは、中学生から高校生までを対象に、iPhoneアプリプログラミング、Androidアプリプログラミング、Unityゲームプログラミング、Webデザイン、Webサービスプログラミングの5コースから選んで、プログラミングを基礎からじっくり学ぶことができる。

1年で自分のオリジナル作品を実際にリリースすることを目標に学習を進める体験を通じ、プログラミングスキルだけでなく、自分のアイデアを形にする創造力や問題解決力、実行力などを伸ばすことのできる実践的カリキュラムとなっている。

今回新たに募集するのは、東京・横浜・名古屋・大阪の6校のほか、オンライン校を合わせた7校となる。オンライン校は、オンラインミーティングツールなどのテクノロジーを使い、少人数制で自宅から授業が受けられる形式で、地域を問わず参加することができる。

同時に、自宅のPCからスクールの雰囲気やカリキュラムを体験できる「バーチャル体験会」(無料)をリリースした。パソコンの使い方から簡単なプログラミングレッスン、メンターとのコミュニケーションまで、実際に手を動かしながら体験することができる。

料金は入塾金2万5000円、受講料月額2万円(いずれも税別)。バーチャル体験会の申込者は入塾金が1万円引きとなる特典クーポンキャンペーンを実施している。

関連URL

「Life is Tech ! School」の詳細・申込

GIGAスクール構想 オンライン教育 1人1台PC整備・STEAMなど 役立つ講演を多数開催 経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長(併)教育産業室長 浅野 大介/学校法人角川ドワンゴ学園 理事 夏野 剛 計23のセミナーを開催 事前申込制
小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス