1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 国境なき医師団、小学生向け教育プログラムを開始

2020年10月1日

国境なき医師団、小学生向け教育プログラムを開始

国境なき医師団(MSF)は、小学5・6年生を対象とした教育プログラム「世界といのちの教室」を10月から開始する。

オンライン教室イメージ © MSF

同プログラムは、将来を担う次世代が世界各地の人道危機に目を向け、人道援助に対する理解を日本社会にさらに根付かせていくことを目的に開発された。小学校を訪問して行う出張教室として開発されたが、対面での実施が難しい現状を受け、当面はオンライン教室として開催する。

プログラムは90分で構成され、前半はMSFが活動する世界の人道危機の状況と、さまざまな職種のスタッフがどのような想いで人道支援を仕事にしているのか、動画やクイズを使いながら学んでいく。

後半では、救う命に優先順位をつけねばならない事態を想定するなど、参加児童にMSFが独立・中立・公平の人道援助の原則を維持する中で直面するジレンマを疑似体験してもらい、自ら考え、議論するワークショップを行う。プログラム終盤では、児童一人ひとりができることも考える。

第1回(10月25日)および第2回(12月6日)への参加希望の受付を開始した。対象は小学校5・6年生。定員は各回20名。応募多数の場合は抽選とする。参加は無料だが、オンライン教室に参加するためのデバイスは参加者各自が用意する必要がある。応募は申込フォームから保護者による申込を受け付ける。

プログラムへの申込

関連URL

「世界といのちの教室」案内ページ

国境なき医師団(MSF)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス