1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 順天堂大、経産省「未来の教室」STEAMライブラリー事業に医学分野で唯一採択

2020年11月4日

順天堂大、経産省「未来の教室」STEAMライブラリー事業に医学分野で唯一採択

順天堂大学医学部人体病理病態学講座(順天堂大学医学部附属練馬病院 病理診断科) 小倉加奈子先任准教授は10月30日、編集工学研究所と協力し、高校生~一般向けの医学をめぐる学際的な教育コンテンツ「おしゃべり病理医のMEdit Labo -医学Medicine×編集Editで世界を読む」を提案し、経済産業省「未来の教室」STEAMライブラリー事業に、医学分野として唯一、同大学が採択されたと発表した。

経済産業省は、「未来の教室」ビジョンにおいて提唱した「学びのSTEAM化」実現に向けたSTEAMライブラリー事業の概要が公表され、8月12日に公募を開始。

「おしゃべり病理医のMEdit Labo」は、高校で学ぶカリキュラムと医学を重ね合わせた教材で、「医学×バイオ」「医学×歴史」「医学×読書」の3つのテーマから構成されている。

「医学×バイオ」ではウイルス感染モデルと免疫機構、「医学×歴史」では技術革新と医学の歴史の関係性、「医学×読書」では医師の仕事における読み書きなど、医学を別の視点から見つめ直す学際的な内容で、情報編集の方法を通して、様々な見方を体得するプログラム。

映像や様々な資料を組み合わせた「おしゃべり病理医のMEdit Labo」の教材を開発し、来年度からSTEAMライブラリープラットフォーム上で公開となる予定。公開後は、全国、誰でも、どこでも活用できるプログラムになるという。

関連URL

順天堂

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス