1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 跡見学園女子大、文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」唯一の連携大学に

2020年11月6日

跡見学園女子大、文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」唯一の連携大学に

跡見学園女子大学は5日、角川文化振興財団と、同社が運営する「角川武蔵野ミュージアム」について連携協定を締結し、同施設が連携する唯一の大学になったと発表した。

<ミュージアム4F・エディットタウン内 本棚劇場>
©️KENGO KUMA & ASSOCIATES ©️KAJIMA CORPORATIO

「角川武蔵野ミュージアム」は、埼玉県所沢市に、同市とKADOKAWAが推進する「COOL JAPAN FOREST構想」の中核として誕生する、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点「ところざわサクラタウン」内の図書館・美術館・博物館が融合した文化複合施設として、6日にグランドオープンする。

世界的建築家の隈研吾氏による建物の中は、約2万5000冊もの書籍を所蔵し、多様なアプローチでラノベ・マンガの魅力を世界に発信する「マンガ・ラノベ図書館」や、アニメを文化として捉え作品を取り巻くエンターテインメント全体とともに取り上げる「EJアニメミュージアム」、約3万冊が並ぶ360度全てを高さ8メートルの巨大書架に囲まれる空間「本棚劇場」、約1000㎡の巨大空間で物語を持つすべてのものを展示対象とする「グランドギャラリー」など、知と游が連鎖する施設で構成されている。

同女子大は、現代社会で生み出されるカルチャーやエンターテインメントといった文化表現を学びの分野とする「文学部現代文化表現学科」を中心に、全ての学部学科の学びのさらなる充実と、地域との密接な交流・貢献を持続的に実現できることから、同大新座キャンパスから近い東所沢に位置する「角川武蔵野ミュージアム」と、現在唯一の連携大学として連携協定を締結した。

今後、積極的な相互交流や協力・貢献の場として、インターンシップなど学生の派遣をはじめ、学芸員資格取得に関連したグランドミュージアムなどでの美術館実習などを検討している。

また、学生による企画提案およびイベントへの参加や、同大キャンパスをミュージアムのサテライトと位置付けた企画への協力など、図書館・博物館・美術館の3部門を最大限に活用した構想も進んでいる。

関連URL

角川武蔵野ミュージアム

跡見学園女子大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス