1. トップ
  2. 学校・団体
  3. CANVAS、「デジタルえほんアワード2020」作品募集中

2020年11月9日

CANVAS、「デジタルえほんアワード2020」作品募集中

国際デジタルえほんフェア実行委員会は、「デジタルえほんアワード2020」の作品募集を開始している。


「デジタルえほんアワード」とは、子ども向けデジタル表現の総称である「デジタルえほん」という新しい表現手法の開拓と発展を目指して設立し、 2019年には世界34カ国から応募があり、年々国際的なアワードへと成長しているという。

今年は、「遊びと学び」をコンセプトにした子どものための新しい動画配信プラットフォームをリリース予定のラフ&ピースマザーとの共催のもと、より幅広い「デジタルえほん」の価値を発信。

審査基準は、「たのしい! みたことがない! 世界が広がる!」。応募期間は10月22日から12月18日までとなっており、エントリー方法など詳細は公式サイトを参照する。

審査には、様々な分野の第一線で活躍している豪華審査員を招き、厳選なる審査を経て、こどもたちの創造力を育む良質なデジタルえほんを表彰する。

関連URL

デジタルえほんアワード2020

ラフ&ピースマザー

canvas

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス