1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、ポッドキャスト「アルク英語チャンネル」をAmazonオーディオブックで配信

2021年2月3日

アルク、ポッドキャスト「アルク英語チャンネル」をAmazonオーディオブックで配信

アルクは、月刊誌「ENGLISH JOURNAL」と通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の人気4コーナーをセットにした「アルク英語チャンネル」を、Audibleの「ポッドキャスト」に追加し、Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」で、2日から配信を開始した。

同社は、2005年の音声コンテンツ発売以降、オリジナルポッドキャスト番組、物語の英語朗読、ニュース、例文や単語、チャンツなどの学習コンテンツなど、450以上の幅広い音声コンテンツを提供。

今回、語学学習の継続を支援し、学習者のニーズの高まりに対応したコンテンツとして、ポッドキャストの配信を開始した。オーディブル会員であれば同コンテンツを聴き放題で楽しめる。配信は、毎週2回更新予定。

「アルク英語チャンネル」概要

■月刊誌「ENGLISH JOURNAL」から2コーナー
①「ケイ・ヘザリのTea Time Talk」:知日家のアメリカ人作家が、日々の雑感を、シンプルな英語で語る。温かみのある朗読音声が楽しめる
②「Mystery Speakers」:ある「モノ」の自己紹介が収録されている。よく聞いて、3つの問いに答えていく
■通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」から2コーナー
①「Talk Today」:それぞれ職業や立場の異なる3 人のスピーカーが意見を交わす。3人の話者による、AI(人工知能)や同性婚の法制化など、イマドキの話題についてのフリートーク。口ごもり、言い直し、なまりのある自然なやりとりを聞き取る力と、自分の意見を述べる力を鍛える
②「News Views」:海外メディアで報道された英語ニュースの聞き取りに挑戦する。通し音声を聞いた後に、意味の区切りごとにポーズが入った音声でリピーティングすることで、聞き取りの精度を高めながら、スピーキング練習もできる。
■ボーナスコンテンツ:「TOEIC L&R Test Part 2」対策問題(精選5問)
対象レベル:中級から(英検2級、TOEIC L&R テスト600程度から)

詳細

関連URL

[ENGLISH JOURNAL]

「1000時間ヒアリングマラソン」

「Audible」

アルク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス