1. トップ
  2. データ・資料
  3. 入社してすぐにテレワークを実施するのは不安と回答した学生が64.5%=学情調べ=

2021年2月22日

入社してすぐにテレワークを実施するのは不安と回答した学生が64.5%=学情調べ=

学情は、2022年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施し、19日その結果を公表した。

調査は「あさがくナビ2022」のサイト来訪者を対象に「テレワーク」をテーマに2月9日~15日に行われ、526名の有効回答を得た。それによると、入社後すぐにテレワークをするのは「不安がある」と回答した学生が22.1%、「どちらかと言えば不安がある」と回答した学生が42.4%と、合わせて64.5%の学生が不安を抱いていることが分かった。

テレワークで不安に感じることは「先輩や上司など社内の人間関係」が82.3%で最多、次いで「仕事の進め方の習得」80.8%、「仕事で必要なスキルの習得」70.5%と続いた。

入社先の企業でテレワークをする場合にあると嬉しい制度は、「仕事の進め方を学ぶ機会」が65.0%で最多、次いで「対面でコミュニケーションを取る機会」61.6%、「対面での研修」61.0%と続き、リアルな場で経験することのニーズの高さが窺える結果となった。

関連URL

調査の詳細

学情

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス