1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Libry、啓林館の「学習者用デジタル教科書」プラットフォームに採用決定

2021年4月2日

Libry、啓林館の「学習者用デジタル教科書」プラットフォームに採用決定

Libryは1日、同社のデジタル教材プラットフォーム「Libry(リブリー)」が新興出版社啓林館に採用されたことを明らかにした。

2022年4月から、啓林館の発行する高校「理科・数学」学習者用デジタル教科書の提供を開始する。

「Libry」は、学習者用デジタル教科書とAIドリルの特性を合わせ持つデジタル教材プラットフォーム。学校で採用されている教科書や問題集をデジタル化し、学習履歴に基づいた個別最適化学習ができるAIドリル機能で、生徒一人ひとりの学習状況や理解度に合わせた学びをサポートする。

また、導入校に無償で提供している教員用管理ツールでは、宿題配信や回収、集計などの機能により校務を効率化し、教員の働き方改革のニーズに応える。

関連URL

新興出版社啓林館

Libry

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス