1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学生の保護者95.5%がプログラミング必修を知っているが大半は「なんとなく」=ライブルベース調べ=

2021年4月23日

小学生の保護者95.5%がプログラミング必修を知っているが大半は「なんとなく」=ライブルベース調べ=

プログラミング・ITキャリアのメディア「PS-One」を運営するライブルベースは22日、小学生の保護者対象の「小学校のプログラミング教育に関するアンケート」の結果を公開した。

調査方法は、インターネット上での選択式アンケート。対象は小学生の保護者(男女)。回答人数は355人で、実施期間は3月9日〜22日。

プログラミングの必修化については、「よく知っている」「なんとなく知っている気がする」が90%を超えたが、「よく知っている」の割合は36.3%にとどまり、大半の家庭は「なんとなく知っている程度」。

賛成か反対かについては、「賛成」が42.0%、「どちらかといえば賛成」が47.6%と、約9割の保護者が好意的。

賛成の理由で、多かったのは「今後の社会で必要不可欠な知識だと思う」(62.8%)。「将来ITエンジニアになってほしい」は8.2%にとどまり、必要不可欠な知識だが職業にしてほしいとは考えていない。

反対は少数だったが、その理由は、「それよりも他科目もしっかり勉強させたい」「学校で行う意図が不明確」。

期待することは、「学校や勉強全般に対しての意欲向上」26.2%、次いで「論理的思考や創造性の意欲向上」が22.5%だった。

関連URL

アンケート結果詳細

ライブルベース

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス