1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル・ナレッジ、「オープンバッジ」の早わかり冊子を希望者に無料配布

2021年6月10日

デジタル・ナレッジ、「オープンバッジ」の早わかり冊子を希望者に無料配布

デジタル・ナレッジは9日、オープンバッジ(デジタル証明書)について詳しくまとめた冊子、「デジタルバッジ早わかりブック~知識・スキル・経験のデジタル証明ツール~」を制作し、希望者への無料配布を開始した。

資格やスキル、修了証明をオンライン上で表示できるオープンバッジは、国際標準化団体「IMS Global」が認定する世界的な標準規格。

個人が取得した資格やスキル、修了した学習や研修内容、履修や成績データ、バッジの発行元情報、バッジ保有者の氏名や写真、個人情報といった様々なデータを、バッジをデザインした画像の中に埋め込むことができる。

ブロックチェーン技術を取り入れた強固で信頼できる資格・修了証明書として、欧米では主要なグローバルIT企業や大学などで広く活用されている。日本では、大学の卒業証明書などに使われることが多かったが、最近は企業での活用も急速に広がっている。

証明が簡単で資格やスキルの有効活用にも役立ち、学習意欲やスキルの向上にもつながるとして日本国内でも関心が高まっている。

また、社会全体としては、個人が取得しているオープンバッジを可視化することで、知識・スキルに基づく人材の最適化・流動化が促進されるなどのメリットも期待されている。

今回、無料配布する同社の「デジタルバッジ早わかりブック」は、これまで紙で配布されていた証書をデジタル化することによって実現できること、様々な領域での活用方法とその効果、さらには企業や学校など国内外の先進活用事例などを詳しく紹介している。

無料配布の概要

①PDFダウンロードを希望する場合:
資料請求フォームの問合わせ欄に「デジタルバッジPDF希望」と明記すれば、PDFをダウンロードできるURLがメール送信される
②紙冊子の送付を希望する場合:
資料請求フォームの問合わせ欄に「デジタルバッジ紙冊子希望」と明記すれば、6月下旬ごろに発送される

資料請求フォーム

関連URL

デジタル・ナレッジ「オープンバッジソリューション」

デジタル・ナレッジ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • gradescope 「学習評価について知っておくべきこと」 今、求められる学習評価とは? 無料eBookダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス