1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル・ナレッジ、米ブロックチェーン企業とソリューションパートナー契約

2020年1月24日

デジタル・ナレッジ、米ブロックチェーン企業とソリューションパートナー契約

デジタル・ナレッジは23日、オープンバッジ(デジタル資格証)のソリューション事業で、米国「Learning Machine社」とソリューションパートナー契約を締結したと発表した。

Learning Machine社は、デジタルクレデンシャル分野の世界的リーダーで、商用で唯一、ブロックチェーン技術を取り入れたオープンバッジ「ブロックサーツ」の発行サービスを行うブロックチェーンテクノロジ企業。

デジタル・ナレッジは、今回の締結で、ブロックチェーンを活用したセキュアなオープンバッジが提供できるようになる。

具体的には、セキュリティ要件や客のニーズに合わせて3段階のバッジ種別が選択できる、フレシキブルなオープンバッジソリューションを用意。

従来の紙(PDF)による資格証明書に加え、SNSやホームページで資格やスキルを一般公開するのに適した「オープンバッジ」、セキュアな証明書として利用できる、最先端技術を活用した「ブロックサーツ」のラインナップで、最適なソリューションを提供する。

デジタルクレデンシャル分野での最先端の仕様、技術にいち早く取り組んでいるLearning Machine社との業務提携で、デジタル・ナレッジでは今後、最新のオープンバッジソリューションによる価値を提供していく方針。

個人が取得した資格やスキル、学習や研修の修了証明をオンライン上で表示できる「オープンバッジ」は、国際標準化団体「IMS Global」が認定する世界的な国際技術標準規格。

オープンで自由度が高く、一般的なデジタルバッジとは異なり、信頼できる資格・修了証明書として、欧米では主要なグローバルIT企業や大学などで広く活用されている。

関連URL

デジタル・ナレッジの「オープンバッジソリューション」

デジタル・ナレッジ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス