1. トップ
  2. 学校・団体
  3. N高・S高、AI・VRを活用した英会話トレーニング「スマート・チューター」を提供開始

2021年6月14日

N高・S高、AI・VRを活用した英会話トレーニング「スマート・チューター」を提供開始

角川ドワンゴ学園 N高等学校(N高)およびS高等学校(S高)は10日、「普通科プレミアム」において、VR英会話トレーニングソフト「Smart Tutor(スマート・チューター)」オリジナルスクリプト搭載版を導入したと発表した。

ドワンゴが開発した高校生向けの12種類の会話文が搭載され、普通科プレミアムの生徒は追加費用を支払うことなく利用できる。

スマート・チューターは、VR空間上の人物『Holosapiens(ホロ・サピエンス)』と英語で会話をしながら、コミュニケーション力を高めるVRソフトウェア。人工知能(AI)が、発音や話す速度のほか、アイコンタクトや姿勢のポジティブさなどのコミュニケーションレベルも評価し、スコアで表示する。

VR空間内で英会話の練習に没入でき、AIキャラクターが相手となるため、気恥ずかしさなどなく、時間無制限で練習できるメリットがあるという。

「普通科プレミアム」は、選択した生徒に、VR機器が無償で渡され、必修授業と課外授業をVR機器を用いて学習できる。N高生とS高生が集う交流スペースでは、趣味の合う仲間がみつかり、VRの世界で友だちが作れるという。

関連URL

普通科プレミアム

N高等学校・S高等学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス