1. トップ
  2. データ・資料
  3. 5月中に入社予定先を決めて活動を終了した学生は23.3% =マイナビ調べ=

2021年6月28日

5月中に入社予定先を決めて活動を終了した学生は23.3% =マイナビ調べ=

マイナビは24日、2022年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象に実施した、「マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況」の結果を発表した。


前年5月と比べると、1次面接を受けた割合は6.6pt減の44.4%、結果通知を受けた割合は2.9pt減の44.5%。一方、最終面接を受けた割合は4.2pt増の35.8%で、入社予定先を決めて就職活動を終了した割合は7.2pt増の23.3%と増加。6月1日を前に、多くの学生が就職活動の最終局面に入っていたようだ。

Web面接の割合は82.7%で、前年より対面式の面接が増加。就職活動が終盤に差し掛かっている学生が前年より多いことから、最終面接に近いほど対面式の面接になっていると推測できる。学生側も、最終面接は「十分な感染対策をして対面式の面接を実施」が最も適切という意見が63.0%(前年同月比32.2pt増)と、前年の約2倍となった。

企業規模を5段階で聞いたところ、「大手企業中心(「大手企業中心」+「どちらかといえば大手企業中心」の合計)」は48.1%で前年比5.0pt減少。一方、「中小企業中心(「中小企業中心」+「どちらかといえば中小企業中心」の合計)」は23.7%で前年比3.3pt増加。

「企業を選ぶときに特に注目するポイント」では「社員の人間関係が良い(38.0%)」や「自分が成長できる環境がある(35.1%)」が多く選ばれた。

「マイナビ 2022年卒 学生就職モニター調査 5月の活動状況」調査概要
期間:5月25日(火)~5月31日(月)
方法:WEB上のアンケートフォームより入力
対象:2022年卒業予定の大学3年生および大学院1年生
有効回答数:2299名(文系男子408名 理系男子585名 文系女子635名 理系女子671名)
調査結果詳細

関連URL

マイナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス