1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. AR地球儀「ほぼ日のアースボール」に新コンテンツ『月』が登場

2021年9月21日

AR地球儀「ほぼ日のアースボール」に新コンテンツ『月』が登場

ほぼ日は16日、同社が販売するAR地球儀「ほぼ日のアースボール」に、新ARコンテンツ「月」をリリースしたと発表した。

アースボール(地球儀)にタブレットやスマートフォンでアプリをかざすと、地球が「月」の姿に変わり、ふだんは見られない月の裏側、月の地名や地形、「うさぎ」の形を見ることができたり、月と地球の大きさを比べることもできる。さらに、アポロ計画の着地地点も知ることができ、まるい月を360度、たのしめる。

「ほぼ日のアースボール」は、国境も国名もない“宇宙から見た地球そのまま”の地球儀。タブレットやスマートフォンで専用アプリをかざすと、20種類のARコンテンツでさまざまな世界の情報が飛びだす。「日本文具大賞 2021」の機能部門グランプリを受賞。価格は3960円(税込)。

関連URL

ほぼ日のアースボール

ほぼ日

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス