1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、12月の日本語能力試験に向けてYouTubeライブやTikTokでの発信を開始

2021年9月28日

アテイン、12月の日本語能力試験に向けてYouTubeライブやTikTokでの発信を開始

アテインは24日、12月5日に実施される日本語能力試験(JLPT)に向けて、YouTubeライブやTikTokでの発信を開始し、隙間時間や休憩時間にも気軽に日本語に触れられるようなコンテンツの発信を強化していくと発表した。

日本語能力試験は、日本語を母語としない人を対象とし、日本語での課題遂行のための言語コミュニケーション能力を測定するための試験。試験は「言語知識(文字・語彙・文法)」「読解」「聴解」の3つの要素で構成されており、最も易しい5級(N5)から、最も難しい1級(N1)まで、レベルは5段階。同試験は、日本への進学や就労を希望する人にとって、要求される日本語レベルに応じて指定された級の合格が必須要件として定められている場合があるため、非常に重要な試験。

今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、日本に入国を希望しながらもできていない学習者が依然として多いという状況を鑑みて、教材提供に留まらず、あらゆる切り口での日本語学習サポートを強化することに。8月末から提供開始したオンラインで受講できる日本語能力試験の模擬試験「JLPT練習テスト@Attain Online Japanese」も多く人が利用しているという。今回は、息抜きや隙間時間の学習としても活用できるTikTokでの日本語学習コンテンツの発信と、同社YouTubeアカウント「Talk in Japan」でのライブ配信を紹介。

関連URL

YouTube

TikTok

Instagram

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス