1. トップ
  2. データ・資料
  3. 河合塾、「大学と就職の関係をグローバルな視点で見る」 QS大学ランキング公開

2021年9月28日

河合塾、「大学と就職の関係をグローバルな視点で見る」 QS大学ランキング公開

河合塾グループのKEIアドバンスは、同社がオフィシャルパートナーの英国QS社の世界大学ランキングのうち、大学と卒業生の就職の関係に注目した、「QS Graduate Employability Rankings」が23日に公表されたと発表した。

2022 年版QS Graduate Employability Rankings(ランク入りした日本の大学)

QSは就職に重きを置く学生のために、エンプロイヤビリティの観点から見た、「QS Graduate Employability Rankings」(エンプロイヤビリティ向上の取組の結果とその将来性の観点から世界の各大学のパフォーマンスを比較するランキング)を発表している。

2022年版の結果によると、トップ100大学に日本の大学は7大学で、アジアで最も多い。また、日本の高等教育機関は、学生にキャンパス内で企業関係者と出会う機会を多く提供している点で、特に優れているという。

日本のトップは東京大学で25位(前回から2位下落)。アジアのトップは中国の清華大学(世界第6位)で、東京大学はアジア内では5位だった。

以下、早稲田大学が37位(前回より3位下落)。京都大学52位(前回より1位上昇)。慶応大学が56位(前回より6位下落)。東京工業大学67位(前回より2位下落)。大阪大学76位(前回より3位下落)。名古屋大学が92位(前回より6位上昇)と続いた。

ランキングに入っている550大学のうち、日本の大学は22大学で、前回の結果との比較では、3大学が順位向上。8大学が下落。10大学は同順位又は同帯域で、上智大学が新たにランク入りした。

「QS Graduate Employability Rankings」

関連URL

河合塾

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス