1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 武蔵野大、「DataRobot」の人材育成プログラムを「AI活用エキスパートコース」に導入

2021年10月12日

武蔵野大、「DataRobot」の人材育成プログラムを「AI活用エキスパートコース」に導入

武蔵野大学は11日、同大の副専攻「AI活用エキスパートコース」の履修者320人を対象に、来年9月下旬から、DataRobot(米国マサチューセッツ州)の「教育機関向けAI人材育成プログラム」を導入すると発表した。

同プログラムの導入で、学生はプログラミングを行わずに、高度な機械学習技術を修得することができるようになる。

また、導入に先駆け、10月末にDataRobotを使った最先端ノーコードデータ分析をデータサイエンス学科生が体験する。

機械学習の自動化で、高精度な予測モデルを迅速かつ簡単に構築できるDataRobotを導入することで、今までの学修経験やスキルレベル、文系理系といった専門分野に左右されずに、あらゆる学生が機械学習を応用でき、素早く精度の高い機械学習モデルを実装することができる。

同大では、全学共通基礎課程「武蔵野INITIAL」を今年4月から新たに開始し、全学生が1年次から「AI・データサイエンス」の基礎的なリテラシーを学んでいる。

また、情報副専攻の入門科目群「データサイエンス・AI入門」が文科省の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に認定されており、学部学科を問わず、希望学生全員が実践的なAI活用スキルを修得することができる。

【プログラムの概要】
名称:教育機関向けAI人材育成プログラム
導入開始時期:2022年9月下旬(予定)
対象学生:副専攻「AI活用エキスパートコース」履修学生320人
導入科目:「機械学習活用」「データサイエンス活用」他(予定)

関連URL

「AI活用エキスパートコース

データサイエンス学部

DataRobot

武蔵野大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス