1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DataRobot、教育機関向けAI人材育成教材とライセンスの提供開始

2019年8月9日

DataRobot、教育機関向けAI人材育成教材とライセンスの提供開始

米DataRobotは8日、実ビジネスで即戦力となるAI人材の育成支援を目的とした教育機関向けAI人材育成教材の提供とエデュケーショナルライセンスの一般提供を開始すると発表した。

0809-rb同社は海外トップビジネススクールをはじめ、日本国内でも東京大学、滋賀大学、グロービス経営大学院など、データサイエンティストの育成に早くから取り組んできた先端教育機関でのデータサイエンス教育プログラムの開発を支援してきており、その結果、機械学習の自動化プラットフォームの利用により、プログラミングを一切行わずにAI技術を学べることが、実ビジネスで活躍できるデータサイエンティストを育成する上で、非常に効果的であると評価を得ることができたとしている。

また、同プログラムの重要な特徴は、データサイエンスを教える教員を対象としたトレーニング、サポートを含めていること。日本では実ビジネスで活躍できるデータサイエンティストを育成できる教員のリソースは十分ではないため、データサイエンスを学ぶコンテンツの提供と合わせて、教員にも実ビジネスで活躍するデータサイエンティストと同様のノウハウを学べる機会を提供することが必須と考えている。

大学、大学院、ビジネススクールなどの高等教育機関で、ビジネス現場での応用力に主眼をおいたコース、データサイエンティスト育成コースなどを対象としており、コースを担当する教員には、講師トレーニングの受講が義務づけられている。パッケージ価格1万2000米ドルから。

関連URL

サービスの詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス