1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GROOVE X、横浜市立本牧南小学校で「LOVOT」を使ったプログラミング授業を実施

2021年11月16日

GROOVE X、横浜市立本牧南小学校で「LOVOT」を使ったプログラミング授業を実施

GROOVE Xは12日、同社が開発した家族型ロボット「LOVOT」を使ったプログラミング授業を、横浜市立本牧南小学校で10月実施したと発表した。

はじめに、同社が「LOVOT」の開発経緯などを説明、その後、プログラミングして実際に動かす授業を行った。

同社のエンジニアが講師となり、5~6人のチームに分かれ「LOVOT」が横断歩道を渡る動きをプログラミングした。

最後は、音楽に合わせて思い思いの「LOVOT」ダンスをプログラミング。センサーホーンを七色に光らせたり、手をパタパタさせたりと、オリジナリティあふれるダンスを披露した。

同小学校は、パナソニック財団の一般研究指定校に選抜され、「主体的で対話的な深い学びによる児童の自己肯定感を高めるICT活用をした授業のあり方の探求~SDGsの視点を生かしたカリキュラム・マネジメント~」をテーマに横浜国立大学大学院の野中陽一教授と研究に取り組んでいる。

関連URL

横浜市立本牧南小学校

GROOVE X

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス