1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 栄光サイエンスラボ、新年度に向けた「科学実験授業体験」の申込みスタート

2021年12月2日

栄光サイエンスラボ、新年度に向けた「科学実験授業体験」の申込みスタート

栄光の科学実験教室「栄光サイエンスラボ」は1日、新年度に向けて、新年長~新中学3年生を対象にした「科学実験授業体験」の申込みをスタートさせた。

2021年12月・2022年1月に授業体験に参加した生徒は、新年度(2022年2月)の希望の曜日・時間のクラスを優先的に案内する。また、新年度に先立ち、12月・1月に入会した生徒は21年度の教材費が無料になる。

コースの概要

①「キンダーコース」(年中):月1回60分〈親子参加クラス〉
子どもたちには、まず「なぜ?」につながる「ふしぎ」に触れてもらい、親子で一緒に楽しみながら、実験を通して生活の中にある「ふしぎ」への興味関心を引き出す(キンダーコースの授業体験は、2022年2月から開始予定)
②「プレップコース」(年長):月1回60分〈親子参加クラス〉
子どもたちが自ら考え行動できるようになるための準備として、親子で一緒に科学に触れ、一緒に楽しみながら、物事への興味や関心を湧き立たせていく
③「バチュラーコース」(小学1・2年生):月2回90分
身近なものを対象に、楽しみながら「なぜ?」を探す。たくさんの「なぜ?」を体験することで、科学への感受性(すごい!ビックリ!楽しい!)を養う
④「マスターコース」(小学3・4年生):月2回90分
ふしぎなこと、おどろいたこと、おもしろいこと・・・、楽しいだけで終わりにせず、その理由をじっくり考える姿勢を育む
⑤「ドクターコース」(小学5・6年生):月2回90分
すべての「なぜ?」の理由を考えることはもちろん、実験で学んだことを活用する応用力を身に付ける
⑥「ポストドクターコース」(中学生):月1回90分
より高度な実験や考察を中学生のレベルに合わせて実施

開催日時の詳細

コース詳細

関連URL

「サイエンスラボ授業体験」

栄光サイエンスラボ

栄光

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス