1. トップ
  2. データ・資料
  3. Xmasプレゼントの予算、小学生高学年の平均は6537円=「おうち教材の森」調べ=

2021年12月14日

Xmasプレゼントの予算、小学生高学年の平均は6537円=「おうち教材の森」調べ=

ARINAは13日、同社の教育メディア「おうち教材の森」が、子どもを持つ全国の親700人を対象に実施した、「クリスマスプレゼントについてのアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、 Xmasプレゼントの平均予算は、年齢とともに上昇し、0~2歳3990円、3~6歳4629円、小学生低学年5223円、小学生高学年6537円という結果になった。

0~2歳の予算は5000円以下が半数以上。多かったプレゼント品は、女の子は1位「アンパンマンシリーズ」、2位「絵本」、3位「ぬいぐるみ」で、男の子は1位「アンパンマンシリーズ」、2位「LEGOシリーズ」、3位「きかんしゃトーマスシリーズ」だった。

男の子、女の子ともに「アンパンマンシリーズ」がトップ。この年代は、子どもの好きなキャラクターグッズを選ぶ親が多い傾向が見られた。

3~6歳の予算は3000~5000円以下が多かった。プレゼント品は、女の子は1位「シルバニアファミリー」、2位「プリキュアシリーズ」、3位「リカちゃんシリーズ」で、男の子は1位「プラレール」、2位「LEGOシリーズ」、3位「トミカ」。男の子、女の子ともに、長年愛されているキャラクターシリーズを選ぶ親が多い結果となった。

小学生低学年の予算は5000~7500円以下が多数。プレゼント品は、男の子は1位「Nintendo switchのゲームソフト」、2位「LEGOシリーズ」、3位「鬼滅の刃グッズ」で、女の子は1位「Nintendo switchのゲームソフト」、2位「シルバニアファミリー」、3位「リカちゃんシリーズ」だった。

小学生高学年の予算は1万円以上が多数。プレゼント品は、男の子は1位「Nintendo switchのゲームソフト」、2位「ドローン」、3位「タブレット、ノートPC」で、女の子は1位「Nintendo switchのゲームソフト」、2位「洋服」、3位「メイクグッズ」。

小学生低学年のプレゼント品と同様に「Nintendo switchのゲームソフト」が圧倒的人気。続いて男の子は「ドローン」と「タブレット」、女の子は「洋服」、「メイクグッズ」で、ドローンを購入する親が多いのも驚き。

また、高学年からタブレットやノートPCを購入する親が多くなり、高学年から自分のタブレットを持たせる親が多いことが分かった。

この調査は、幼児~小学生までの子どもがいる保護者700人を対象に、11月にインターネットで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

「おうち教材の森」

ARINA

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス