1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リクルート、学校現場のICT利活用を調査・研究する「Ed-tech総研」本格始動

2022年2月16日

リクルート、学校現場のICT利活用を調査・研究する「Ed-tech総研」本格始動

リクルートは15日、ICT利活用の実態や新しい学びの可能性について調査・研究する「リクルートEd-tech総研」を本格始動させるとともにホームページを立ち上げたと発表した。


同総研は、児童・生徒の1人1台の端末をはじめとした学習環境に関する取組み実態や、「個別最適な学び」「協働的な学び」におけるスタディ・ログの利活用など、新しい学びの可能性を調査・研究していくことを目的に、2021年に設立。

今回の本格始動に伴い、全国の自治体・教育委員会のGIGAスクール構想の推進状況と、学校現場でのICTを活用した授業実践や学習支援などの情報を発信していく。

また、学習データの利活用など、学習者の視点に立った「これからの学びの在り方」についての考察、調査・研究を行うほか、マーケットの活性化・発展・創造につながる各種研究調査、活動なども実施する。

「Ed-tech総研」概要

主な発信コンテンツ:
①全国の自治体・教育委員会の「GIGAスクール構想」推進状況、ICT利活用の取組み実態をレポートする「bridge」
「ICTで学びをつなぐ」をコンセプトに、3つの「つなぐ」(1:自治体・教育委員会と学校現場、2:学校教育と家庭教育、3:児童・生徒の今と未来)を通信レポートとして紹介〈Vol.1「鹿児島市教育委員会」(鹿児島)、Vol.2「豊田市教育委員会」(愛知)を2月中旬に掲載予定〉
②ICTの利活用による学習支援の成果に関する「調査・レポート」
スタディ・ログから見えてくる学びの実態と可能性について、リクルート独自の視点で教育や学習のアップデートに向けて、考察・レポートしていく

問合せ

関連URL

「リクルートEd-tech総研」

リクルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス