1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. セイコーの次世代育成プログラム教材、経産省「STEAMライブラリー」で公開

2022年3月11日

セイコーの次世代育成プログラム教材、経産省「STEAMライブラリー」で公開

セイコーホールディングスは10日、「時計の技術革新を学び、未来の『豊かな時』を探究する」をテーマとする同社のプログラム教材が、経済産業省の「未来の教室」STEAMライブラリーで今月から公開されたと発表した。

同プログラムは、セイコーがグループマテリアリティに特定する「次の世代の育成・支援」の取り組みの一環で、古代から現代までの時と時計の歴史や、さまざまな分野で展開する時計を、同社の社員ナビゲーターが紹介する4本のムービーと、思考を深めるためのワークシート資料からなっており、小中高等学校での授業や個人学習の教材として自由に活用できる。

誰にとっても身近な「時」をテーマに、時計を通して「社会のニーズ」「課題解決への挑戦」「価値観の多様化」「持続可能な社会」の4つの視点を学び、未来の「豊かな時とは何か」を探究する。動画で学んだ後、自分の興味分野を起点にワークシートでさらに探究を深められる構成となっている。興味のある分野は学年の壁を越えて探究していくことができる。

同社では、子どもたちにわくわくする体験を届け、豊かな未来を育む教育CSR活動として、2017年から東京都内を中心に、小学校で時計教室などの出張授業「セイコーわくわく教室」を行っており、このたびのSTEAMライブラリー事業への参画によって活動の対象年齢を中高生に拡大し、また、地域間の格差なく授業を届けていくことを目指す。

セイコーの教材掲載ページ

関連URL

セイコー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス