1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 代々木ゼミナール、解いて憶える記憶アプリ「Monoxer」4月から一斉導入

2022年3月18日

代々木ゼミナール、解いて憶える記憶アプリ「Monoxer」4月から一斉導入

代々木ゼミナールは、モノグサが開発した記憶定着のための学習アプリ「Monoxer」を、「代ゼミ高校メイト会員」(高校生)、「大学受験科生」、「代ゼミ高卒メイト会員」(高卒生)に新学期から提供する。

Monoxerには、入試で必要な英単語や古文単語などが憶えられる代ゼミオリジナル教材のほか、代ゼミ講座連動型のチェックテストを搭載する。知識分野の記憶定着と、代ゼミの講義内容についての理解度確認および復習が、各自のスマートフォンやタブレット端末で行えるため、隙間時間を有効に活用して効率的な学力向上が期待される。

さらに、学習計画機能により、一人ひとりの生徒に最適化された学習計画が作成され、知識分野の記憶定着を補助する。また、これまで紙で実施していた代ゼミ講座連動のチェックテストが、Monoxerの小テスト機能を活用して学習することで効率的に実践できるようになる。

関連URL

代々木ゼミナール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス