1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーラーニング、「ラーニングイノベーショングランプリ2022」で新たな賞を創設

2022年4月11日

イーラーニング、「ラーニングイノベーショングランプリ2022」で新たな賞を創設

イーラーニングは7日、ラーニングイノベーションコンソシアム(旧、マイクロラーニングコンソシアム)が主催する「ラーニングイノベーショングランプリ2022」で、新たな賞である「日本Moodleイノベーション賞」を創設したと発表した。

同イベントは、これまでにない学習・教育方法やスタイル、革新的なラーニングテクノロジーを発掘し、新たな学習・教育環境を提案するため、高等教育機関(大学・大学院・高等専門学校等)の研究室(チーム)を対象に、2016年度から毎年開催している。2020年度は、コロナ禍のために開催中止となったが、2021年度はオンライン形式にて再開。2022年度はグランプリの受賞者プレゼンテーションと表彰式を、7月13日~15日に東京国際フォーラムで開催される展示会「ラーニングイノベーション2022」の中で行う予定をしている。

Moodleの発展、および日本ではまだあまり知られていないMoodleの拡張性の素晴らしさを伝える目的で新しく創設される同賞は、同社が国内唯一のMoodleプレミアムパートナーであるMoodleの本部であるMoodle HQの協力を得て企画した賞となる。

対象となるのは、世界標準LMS(学習管理システム)である「Moodle(ムードル)」のプラグイン、Moodle Web APIを使ったアプリ/サービス。プレゼンターはMoodle HQの創設者でありCEOのMartin Dougiamas氏を予定している。

ラーニングイノベーショングランプリ2022詳細

関連URL

イーラーニング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス