1. トップ
  2. ツール・教材
  3. Gloture、メモ帳に書いた文字をリアルタイムにスマホに転送「GeeMemo」販売開始

2022年4月8日

Gloture、メモ帳に書いた文字をリアルタイムにスマホに転送「GeeMemo」販売開始

Glotureは6日、メモ帳に書いた文字をリアルタイムにスマホに転送できる「GeeMemo(ジー メモ)」を同社ECサイトで販売開始した。

「GeeMemo」は、書いた文字をリアルタイムでデジタル化する次世代のメモ帳。スマートペンとレザー調素材のカバー付ノートブックのセットで、手書きの文字、イラスト、アート、様々なメモや作品をスマートにデジタル化できる。

対応のアプリ「NEWYES NOTE」を使って記録して保存。iOS、Androidデバイスに同期できる。 作業内容はクラウドに保存され、必要な時にデータを取り出せる。メモの内容は、写真、PDF、Word文書、mp4などの形式で保存が可能。ソーシャルメディアで共有したり、メモをメールコンテンツとして送信したりすることもできる。パソコンを使わず「GeeMemo」とスマホだけで完結できる。

アプリに接続すると、ページ上の各ストロークをmp4ファイルとしてキャプチャ。その後、アプリは手書きメモをページから画面に転送する。アプリ上で手書きの内容に色、太さなど調整を加えたり、アレンジを加えたりすることもできる。 また、ドキュメントに写真を追加することも可能。

さらに、録音ボタンを押すと、ペンのストロークが同時にキャプチャされ、オーディオもペアリングできる。同期したメモと音声録音を再生し、MP4再生モードでより動的な記録が可能になる。

「GeeMemo」は学生と先生向けも想定して設計されており、メモ、アイディア、図、スケッチを書き留めて、教室やキャンパスで教師/生徒間でスムーズに共有が可能。アプリで編集、ハイライト、色、大きさなどを選択し、授業や勉強内容の記録ビデオも作成できる。アプリ機能によってノートを簡単に整理し、検索機能を使用して過去の記録もすぐに見つけることができる。

ビジネスシーンやキャンパスライフに合うよう、すっきりとスタイリッシュなデザイン。ノートは持ち運びしやすいA5サイズ。

関連URL

「GeeMemo」詳細・購入先

Gloture

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス