1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. サンライズ、「動くガンダム」を起点とした探究学習が「STEAMライブラリー」で公開

2022年4月1日

サンライズ、「動くガンダム」を起点とした探究学習が「STEAMライブラリー」で公開

サンライズは3月30日、「動くガンダム」を起点とした探究学習プログラムが、経済産業省のSTEAM ライブラリーで公開されたことを発表した。

「動くガンダム」は、横浜・山下ふ頭内のGUNDAM FACTORY YOKOHAMAで公開中。全高18mの実物大ガンダムを動かすという夢を実現し、横浜で体感できる施設。「機動戦士ガンダム」TV放映40周年プロジェクトの一環として、Evolving Gが横浜市と連携し2023 年3月31日まで期間限定でオープンしている。

小学生高学年(4-6年)向けは、『「動く」って何?動く実物大ガンダムから考えてみよう!』の7日間のプログラム。動くということはどういうことなのか?18mの機械が動くための構造、仕組み、技術について、製作過程の映像、資料、関係者インタビュー等を通じて具体的に提示。身近な素材で実際に脚の部分を作ってみるなど、動きのメカニズムや動かすためにクリアしなければならないことなどを自然に学ぶことができる構成。

高校生向けは、『アニメを現実世界に!?「動く実物大ガンダム」への挑戦から夢を形にする方法を探れ!』の10日間のプログラム。アニメを現実世界に再現するときのハードルって何だろう?技術的な課題以外に経済的、社会的ハードルを一つ一つクリアしていった過程を提示しながら、夢を実現するために必要な視点について、ロールプレイなどを行いながら社会との関わりの必要性と大切さを学ぶことができる構成になっている。

関連URL

小学生高学年(4-6年)向け『「動く」って何?動く実物大ガンダムから考えてみよう!』

高校生向け『アニメを現実世界に!?「動く実物大ガンダム」への挑戦から夢を形にする方法を探れ!』

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

サンライズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス