1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iCAREの健康管理システム「Carely」、関西学院が「教職員の健康管理体制強化」で導入

2022年5月17日

iCAREの健康管理システム「Carely」、関西学院が「教職員の健康管理体制強化」で導入

iCAREは16日、同社の健康管理システム「Carely(ケアリィ)」が、関西学院に導入されたと発表した。

Carelyは、企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医⾯談など)を⼀元管理することで、組織課題を解決する健康管理システム。

少ないマンパワーでもミスなく効果的に使いこなせる設計で、健康診断のデジタル予約・ストレスの組織分析・ハイリスク者の予防措置が1つのサービスで完結。健康経営・ウェルビーイングを⽬指す企業の基幹システムとして導⼊が進んでいる。

関西学院では、様々な職種の教職員が複数のキャンパス・学校で勤務。健診やストレスチェック、長時間労働などの実施・運営・事後措置に伴う事務作業は膨大で、Excelや紙ベースの健康管理体制では、多くの時間的・人的資源が必要だった。

今回のCarely導入で、一連の管理業務の効率化が図れるようになるほか、教職員が自身の経年の健康情報をクラウド上で確認できるようにもなる。

具体的には、健康診断の事後対応の効率化、健康管理体制の一元化、組織の健康状態の可視化、などを行っていく予定。

関連URL

「関西学院の導入事例」

「Carely」

関西学院

iCARE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス