1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 神田外語大学、オンラインとリアルを合わせた「2022年度海外スタディ・ツアー」を実施

2022年6月14日

神田外語大学、オンラインとリアルを合わせた「2022年度海外スタディ・ツアー」を実施

神田外語大学は13日、グローバル・リベラルアーツ学部の学生を対象に、オンライン留学とリアル留学を組み合わせた「2022年度海外スタディ・ツアー」を実施すると発表した。

ブリティッシュヒルズにて海外協定校の授業を受講する学生

同学部では、1年次の6月から7月にリトアニア、インド、マレーシア・ボルネオ、エルサレムの4カ国・地域のうち、1つを選択し留学することで、世界の現実を知り、自分の学ぶ目的を発見する気づきの機会「海外スタディ・ツアー」を行う。

今回の海外スタディ・ツアーは、6月18日から福島県天栄村にある同大学の宿泊施設兼国際研修センターであるブリティッシュヒルズおよび同大学キャンパスにて実施する「海外スタディ・ツアー(国内研修)」と、7月中旬に4カ国・地域のうち、いずれかのエリアに実際に渡航し、約2週間滞在する「海外スタディ・ツアー(海外研修)」を組み合わせたものになる。

2021年度はコロナ禍により、4週間にわたって上記4カ国・地域と日本をオンラインで結んだ「海外スタディ・ツアー2.0」を実施。2022年度は、国内でのオンライン留学に加え、実際に海外へ渡航するリアル留学を予定。

国内においては、同学部1年次の学生を二班に分け、A班は6月18日(土)から6月24日(金)にブリティッシュヒルズにて宿泊研修。その後、6月26日(日)から6月30日(木)に同大学キャンパスで海外協定校のオンライン授業を受講。(B班は先にキャンパスで研修した後、ブリティッシュヒルズで研修)研修の前半でインドとマレーシア・ボルネオについて学び、後半でエルサレムとリトアニアについて学ぶ予定。

関連URL

神田外語大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス