1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 高校生のSDGs学習を支援する「SB Student Ambassadorブロック大会」の参加者募集

2022年6月22日

高校生のSDGs学習を支援する「SB Student Ambassadorブロック大会」の参加者募集

博展は21日、高校生のSDGs学習を支援する「第3回 SB Student Ambassador ブロック大会」に参加する高校生を、先着順で募集すると発表した。


同ブロック大会は、同社が主催する「サステナブル・ブランド国際会議 2023東京」(2023年2月14日~15日)に参加する高校生の選考に向けての事前学習の場で、今年9月~11月に全国9会場(アーカイブ配信あり)で実施する。

第3回目の開催となる今回は、全国ブロックの東日本(東京)、西日本(大阪)のほか、地域ブロックを昨年の2会場から、北海道、東北、東海、北陸、中国、四国、九州の6会場に拡大し、全9会場で実施。

同大会では、サステナビリティに関連した最先端の活動に取り組むオピニオンリーダーやサステナビリティ先進企業で活躍する人たちの講演を聞いたりするだけでなく、能動的にサステナビリティと関わる機会も得られる。また、高校生の立場から意見を発表する場も設けられている。

なお、Student Ambassadorとして来年2月に開催される「サステナブル・ブランド国際会議 2023 東京」に出席するためには、同ブロック大会に参加後、論文選考会を経て本大会に出場する必要がある。

募集要項

応募期間:5月30日(月)~各会場の開催1カ月前までを予定 (先着順で受付け)
対象:全国の高校生
応募方法:4人までの生徒を1グループとして応募。参加申込校1校につき最低1人以上の教員の引率が必要(アーカイブ配信はグループではなく個人視聴)
応募条件:プログラムに終日参加できる生徒(交通費は自己負担、昼食は弁当の用意あり)参加会場:(学校の所在地エリアに関わらず、好きな会場に参加可能)
・全国ブロック:東日本大会(東京)、西日本大会(大阪)
・地域ブロック:北海道大会、東北大会、東海大会、北陸大会、中国大会、四国大会、九州大会

参加登録

「ブロック大会」開催概要

全国ブロック:
・東日本大会(東京):10月30日(日)「法政大学市ヶ谷キャンパス」(定員:250人)
・西日本大会(大阪):11月13日(日)「関西大学千里山キャンパス」(定員:250人)
・アーカイブ配信:ブロック大会終了後、アーカイブ配信で全国ブロックの一部コンテンツを期間限定で視聴できる(ライブ配信はない)
地域ブロック:
・北海道大会:11月 6日(日)「札幌大学」(定員:100人)
・東北大会:10月15日(土)「日本大学工学部」(定員:100人)
・東海大会:10月10日(月)「名古屋大学東山キャンパス」(定員:150人)
・北陸大会:10月22日(土)「金沢大学角間キャンパス」(定員:100人)
・中国大会:10月 8日(土)「岡山大学津島キャンパス」(定員:200人)
・四国大会:9月24日(土)「四国学院大学」(定員:100人)
・九州大会:10月23日(日)「福岡大学」(定員:150人)
参加費:無料(事前登録制)〈昼食提供あり、交通費は自己負担〉

詳細

関連URL

博展

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス