1. トップ
  2. 学校・団体
  3. WHI、弘前大学が統合人事システム「COMPANY」導入でDXを推進

2022年7月22日

WHI、弘前大学が統合人事システム「COMPANY」導入でDXを推進

Works Human Intelligence(WHI)は20日、弘前大学が統合人事システム「COMPANY」の導入によりDXを推進し、人事申請の電子化および関連する手続き業務の大幅削減を実現したと発表した。

弘前大学 総務部人事課

同大学は人事給与関連業務のさらなる合理化・効率化、そして働き方改革に伴う関連法への適切な対応を目的として、2020年1月に「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」の利用を開始した。その後、同システムの利用範囲を順次拡大し、人事申請の電子化をはじめ次のような成果を実現した。

ワークフローシステム「COMPANY Web Service」の活用により、年末調整や手当申請からマイナンバーの届け出、インフルエンザワクチンの接種申し込みまで、紙ベースだったあらゆる申請の電子化を推進。現在までに約80%の紙を削減している。また、申請に関する業務時間を効率化し、全体では約2万4000時間の削減を見込んでいる。 e-Govとの連携で行政手続きをワンストップで実現。e-Govと同システムのデータ連携、および行政手続きをサポートするクラウドサービス「WorksLegal Output System(LOS)」の活用により、手続き業務を効率化した。

同システムは、WHIが提供する大手法人向け統合人事システム。様々な業種業態、約1200法人・グループへの導入実績があり、ERP市場 人事・給与業務分野でトップクラスのシェアを誇る。企業環境の変化に対応するための標準機能の強化を、定額保守料の範囲内で行い、大手法人の人事業務効率化、ITコストの見える化に貢献する。

詳細

関連URL

弘前大学

Works Human Intelligence

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス