1. トップ
  2. データ・資料
  3. 女子制服、「スラックスも選べる学校」が45%に増加=カンコー学生服調べ=

2022年7月27日

女子制服、「スラックスも選べる学校」が45%に増加=カンコー学生服調べ=

カンコー学生服は26日、毎月最終火曜日に結果を発信している同社の調査レポート「カンコーホームルーム 」Vol.198で、「女子制服のスラックス導入の状況に関する調査データ」を公開した。

それによると、10~60代の男女1200人に、女子制服として、スカートとスラックスのどちらも着用を選べる学校があることを知っているかを尋ねたところ、全体平均では「知っている」が約7割(71.5%)だった。年代別では、10代の「知っている」85.5%が最も多かった。


自身が通っていた学校が女子制服のパンツスタイル(スラックス)を選べるようになっていたかを聞いたところ、全体平均では「選べた」が13.4%で、「選べなかった」が76.1%、「わからない」10.5%という結果になった。

年代別にみると、10代は「選べた」が半数近く(45.0%)、20代は「選べた」12.5%、30代以上は10%を下回った。

また、「女子制服のパンツスタイル(スラックス)について、どのように思うか」を尋ねたところ、全体平均では「自由でよい」64.8%が最も多く、続いて、「動きやすそう」44.3%、「暖かそう」24.8%、「かっこいい」20.0%というポジティブな回答が上位を占めた。

一方で、「違和感がある」7.9%、「かわいくない」6.8%、「女子中高生らしくない」5.1%といったマイナスイメージも少数だがあった。

男女別にみると、男性に比べて女性は、女子制服のパンツスタイル(スラックス)に対して肯定的な意見が多くみられた。

この調査は、全国の10~60代の男女1200人を対象に、6月にインターネットリサーチの形で実施した。

関連URL

調査結果の詳細

カンコー学生服

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス