1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 科学技術館、2022年夏休み特別展「学ぼう! 気象⇔防災」8月6日から開催

2022年8月1日

科学技術館、2022年夏休み特別展「学ぼう! 気象⇔防災」8月6日から開催

日本科学技術振興財団は、科学技術館が、“気象を知り、災害に備える”をテーマとして気象の基本原理を学ぶとともに、これらから予測される災害や最新の防災関連技術をパネルや展示、映像、ワークショップなどを通して紹介する夏休み特別展「学ぼう!気象⇔防災」を8月6日から21日まで開催する。

防災科研Dr.ナダレンジャーの実験ショー ©国立研究開発法人 防災科学技術研究所

「学ぼう!気象⇔防災」は2022年をとおして開催され、第1弾として6月に実施した「北の丸気象講座」に続き、今回の第2弾は気象と防災の双方を学べる内容。災害につながる恐れのある気象現象や災害時の救助や災害後の復興のための技術などについて、映像、講演や実験ショーなどのプログラムで紹介する。

会場では気象観測装置、高潮のしくみ、砂防えん堤の役割や災害対応ロボを遠隔操作できる展示では実際に体験しながら、防災に関わる技術について学べる。また、災害対策にむけて開発されたヘビ型ロボットのデモンストレーションも実施する。その他、防災グッズや非常食品についても紹介、映像やワークショップを通して万が一の時に対応できる力をつけることをねらいとしている。なお、このイベントは競輪の補助を受けて開催する。

開催概要

開催日時:8月6日(土)~21日(日) 10:00~16:50 (最終入館 16:00)
開催会場:科学技術館2階 イベントホール [東京都千代田区北の丸公園2-1]
対 象 :一般
入場料:無料  ※科学技術館の入館料で観覧できる

詳細

関連URL

日本科学技術振興財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス