1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 英会話イーオンとThe Japan Times Alpha共催イベントがオンライン参加者を募集

2022年8月2日

英会話イーオンとThe Japan Times Alpha共催イベントがオンライン参加者を募集

英会話教室を運営するイーオンは9月10日、同社と語学学習書を中心とする書籍の出版、英語学習新聞の企画・編集を行っているジャパンタイムズ出版の共催で、オンラインイベント「英字新聞で鍛える!英語ディスカッション」を開催する。

共同で開催するイベントとしては、10回目となる同イベント。以前好評だった第8回の共催イベント「英字新聞で鍛える!英語ディスカッション入門」をベースとしたセミナーになっている。第8回のイベント開催時は、新型コロナウイルスが広がり、オンラインでの会議やセミナーが増え始めていた。その結果、画面を通して英語で会話をする機会が増えたことを背景に、「対面とオンラインでは様子が違い、会話のマナーなど難しい」などの声が寄せられた。そうした悩みを解決するため、ディスカッションで使える英語のフレーズを紹介するだけでなく、「オンラインでディスカッションをするときのポイントや注意事項」も併せて紹介した。

第10回の今回は、オンラインの2部構成で実施。第1部では、英字新聞編集長が、英字新聞を活用して、英語でディスカッションをするために必要な語彙のインプット法について伝える。第2部は、イーオン講師よりディスカッションで使える英語表現を学ぶ。また、WEB会議サービスZoomの「ブレイクアウトルーム機能」を用いて少人数のグループ分けを行い、参加者同士で実際に英語を使ったディスカッションを行う。ディスカッションのトピックはThe Japan Times Alphaから厳選。以前よりもディスカッションの時間を多く設けている。

開催概要

開催日時:9月10日(土)11:00~12:00
開催方法:オンライン(Zoom)
対象レベル:英検2級以上、TOEIC600点以上相当
定 員:200名 ※事前に無料の会員登録が必要
参加費:無料
申込締切:9月9日(金)18:00

詳細・申込

関連URL

イーオン

The Japan Times Alpha

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス