1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. OKI、小中学生向け「AIを使った画像認識プログラム体験ワークショップ」を実施

2022年9月1日

OKI、小中学生向け「AIを使った画像認識プログラム体験ワークショップ」を実施

OKIは8月30日、デジタル庁をはじめ、霞が関に所在する各府省庁等が連携して8月3日・4日に開催した「こども霞が関見学デー」に出展し、「ScratchでAI体験~物知りネコを育てよう~(画像認識のプログラミング体験)」を実施したと発表した。

このプログラミング体験は、デジタル庁が掲げた本年度のテーマ「デジタル自由研究~おうちでできるデジタル体験~」のワークショッププログラムとして実施したもの。

2日間で計4回実施したワークショップでは、事前に申し込んだ14名の子どもたちが受講し、OKIソフトウェアの社員が講師を務めた。OKIソフトウェアではAI技術者の育成にも取り組んでおり、AIと画像認識技術を活用したワークショップを体験することで、「親子で『デジタル』について考える、触れる、より知っていただく」ことに貢献できると考えたという。

実際のワークショップでは、さまざまなモノの画像をAIに学習させ、AIの判断結果を、ネコを模したキャラクターを通して表示させた。AIの機能によりネコが物知りになっていく様子を、参加した子どもたちに楽しみながら体験してもらったという。

関連URL

OKIソフトウェア

OKI

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス