1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京医科歯科大×医療系ベンチャー10社、「単位取得型インターンシッププログラム」開始

2022年9月14日

東京医科歯科大×医療系ベンチャー10社、「単位取得型インターンシッププログラム」開始

東京医科歯科大学は13日、医療・ヘルスケア系ベンチャー・スタートアップ10社と教育連携体制を構築し、全学部学生に対して「単位取得型ベンチャー企業インターンシップ」の機会を提供していくと発表した。

同大では2022年度から、全学部学⽣が多種多様な医療・ヘルスケア系ベンチャー・スタートアップにインターンシップとして応募・参画し、教育カリキュラムとして単位を取得できるプログラムを開始。現在までに計18人の学⽣が参加している。

今回、同プログラムを大きく発展させ、様々な課題に取り組む多種多様な医療・ヘルスケア系ベンチャー・スタートアップ10社と教育連携体制を構築。

様々なベンチャー・スタートアップのミッション・ビジョンに共感した学生が、自由研究期間や卒業研究期間などのカリキュラムを利用してインターンシップに応募・参画し単位を取得できるようした。

同インターンシップでは、参画するベンチャー・スタートアップの取り組みを事前に把握し、検討課題を前もってディスカッションしたうえで、実際にカリキュラム期間内に企業の取り組みやマインドを肌で体感しながら、取り組みに関する課題や仮説などを抽出し、研究課題の策定・解析も行う。

研究成果については、ベンチャー・スタートアップの担当者や同大担当教員のサポートのもと、秘密保持契約などコンプライアンスを遵守しつつ他の学生と同様、発表・レポート提出を行い、成績が評価され単位が付与される。

2022年度は、医学部医学科4年生5人のほか、医学部保健衛生学科検査技術学専攻4年生5人(卒業研究期間8~9カ月)、歯学部歯学科4年生2人(自由研究期間2~3カ月)、歯学部口腔保健学科口腔保健衛生学専攻4年生1人(卒業研究期間4カ月)が、単位取得型インターンシップに挑戦中。

なお、2022年6月時点の協力ベンチャー・スタートアップ企業は、アイリス、アンター、AMI、サスメド、Holoeyes、TXP Medical、WHITE CROSS、iMed Technologies、Medii、T-ICUの10社。

関連URL

プログラム詳細

東京医科歯科大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス