1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 青山ビジネススクール、履修証明プログラム「サステナビリティ・マネジメント講座」1月開講

2022年10月24日

青山ビジネススクール、履修証明プログラム「サステナビリティ・マネジメント講座」1月開講

青山ビジネススクール(青山学院大学国際マネジメント研究科:ABS)は、サステナビリティを織り込んだ企業戦略や事業計画の立案の策定ができるエキスパートやオフィサーの養成を目的とした履修証明プログラム「サステナビリティ・マネジメント講座」を、2023年1月21日~3月18日の期間に全41回開講する。

同講座は、企業が取り組むべきサステナビリティとは何か、なぜサステナビリティに企業は取り組まなければならないかという本質的な議論を基に、昨今のサステナビリティに関する潮流、タクソノミー、ガイドライン、規制や規格などを理解しながら、サステナビリティを織り込んだ企業戦略や事業計画の立案の策定が可能なエキスパートおよびオフィサーの養成を行う。

講義では、各分野の専門家に実務での適用事例などを交えながら、サステナビリティを自社で応用するために、グループ・ディスカッションをほぼ毎回実施。

また、経営に関する各分野(経営戦略、ファイナンス&会計、マーケティング、オペレーションズ・マネジメント、組織論)の専門知識がある同研究科の専任教員も講義を行う。

受講生は、ケースメソッドを利用した議論に加え、最近の学術研究の知見なども取り入れながら、科学的にサステナビリティを実践するための知識とスキルが身に付けられる。

サステナビリティに関する規制、ガイドライン、規格などは、時々刻々と変遷をし、新しいイニシアチブも次々と出てきており、そのような時代の潮流を理解することも念頭に置いて、プログラムが構築されている。

サステナビリティへの対応を求められている部門に勤める人、将来サステナビリティ・オフィサーとしての活躍を希望している人、サステナビリティに対する理解を深め、企業の持続的な成長のために必要な経営戦略立案や新規事業開発を行いたい人に向けた実践的で学術的なプログラムになっている。

開講概要

開講期間:2023年1月21日(土)~3月18日(土)全41回
開講場所:青山学院大学・青山キャンパス[東京都渋谷区渋谷4-4-25]
受講対象者:サステナビリティの専門家を目指す企業人
講師:「青山ビジネススクール」の専任教員及び外部講師
受講方法:書類審査による選抜

詳細・申込

関連URL

青山ビジネススクール

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス