1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 女子中高生向けアプリ開発コンテスト「Technovation Girls」2023参加者募集スタート

2022年11月10日

女子中高生向けアプリ開発コンテスト「Technovation Girls」2023参加者募集スタート

Waffleは7日、アメリカのNPO「Technovation(テクノベーション)」が主催する、女子中高生及びジェンダーマイノリティを対象とした社会課題解決のためのアプリ開発コンテスト「Technovation Girls(テクノベーションガールズ)」へ、日本国内から参加者を募集すると発表した。

Waffleは、日本におけるTechnovation Girls公式アンバサダーとして、日本からの応募者全員が参加できる「アプリ開発講座」と「ビジネス開発講座」を無料で提供する。

講座の内容は、初心者であっても社会課題を解決するアプリを作るために必要なスキルを身につけられるよう、Waffleが「Technovation Girls」の内容を踏まえて開発した、独自のカリキュラム。同講座に参加することでプログラミング基礎やビジネスの基本的な考え方の導入部分を学ぶことができる。

さらに、参加者が最後までモチベーション高く学んで楽しめるよう、先生やメンターに個別に質問などができるようサポート。また、パソコンやWiFiの無料貸し出しも行うなど、参加者が挑戦しやすい環境を準備している。本年度は、本プログラムを通じて、最終的に50チーム(合計200名)の女子中高生を支援していく予定。

同プログラムは、過去参加者への調査から、「コンピューター・サイエンス」「ビジネス・リーダーシップ」「起業家精神」の3点において参加学生の自信を向上させる効果があるとされている。中高生の段階でITが身近となり、テクノロジーの世界への扉が開いていくことはもちろん、起業やビジネスという中高生からは遠い存在に思えるものに全力で取り組むことで、社会や経済を動かしていく若い世代の能力を芽吹かせる機会になると考えているという。

「Technovation Girls 2023 日本版」募集要項

(1)参加条件
・世界を変えるために成長する意欲があること
・2023年8月1日時点で中学2年生以上、18歳以下であること
※米国Technovation Girlsへの応募条件は10歳以上だが、Waffleでは、2023年8月1日時点で中学2年生以上である人が対象
・2023年1月にオンラインで開催される、Waffle主催の「アプリ開発講座」「ビジネス開発講座」に参加できること
・2023年2月から4月までのおよそ3カ月間、週5時間程度の活動時間を確保できること(基本的にオンラインでの活動)
・日本在住で日本語が話せること(国籍・人種などは問わない)
・女性およびジェンダーマイノリティの人
・以下の参加希望者説明会に参加できること(録画視聴での参加も可)

(2)参加希望者説明会
「Technovation Girls 2023」に日本から参加を希望する人は、オンライン説明会への出席が必須となる。日程が合わず、やむを得ず参加できない場合には、後日、録画視聴での参加が必須。

開催日時:11月27日(日)18:00~19:00、または12月10日(土)18:00~19:00
開催形式:オンライン(ZOOM)

説明会申込

関連URL

「Technovation Girls 2023 日本リージョン」

「Technovation Girls」

Waffle

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス