1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 札幌市教委とセガ、「市立高校のデジタル人材育成に向けた連携協定」を締結

2022年12月19日

札幌市教委とセガ、「市立高校のデジタル人材育成に向けた連携協定」を締結

札幌市教育委員会とセガは、「札幌市立高校におけるデジタル人材育成に向けた連携協定」を、12月16日付で締結した。

同協定は、同市立高校で、プログラミング教育などを通じてデジタル時代に必要な資質・能力の育成を図るとともに、eスポーツの活用を通じて新しい時代をけん引するデジタル人材を育成するのが目的。

同協定による取組み第1弾として、市立札幌開成中等教育学校で4年生を対象に、「ぷよぷよ」のソースコードを使って学ぶ教材「ぷよぷよプログラミング」を用いたプログラミング特別授業を、12月16日に実施した。

講師は、「ぷよぷよ」シリーズのジャパン・eスポーツ・プロライセンス保有選手である「ぴぽにあ選手」が務めた。

今後も、「ぷよぷよプログラミング」を活用したプロ選手が講師を務める特別授業や学習指導要領に対応した副教材を用いた授業、市立旭丘高校数理データサイエンス科でのeスポーツを題材にしたスタッツ分析・研究での協力、また、eスポーツ部の支援として、プロ選手によるコーチングの実施を予定している。

セガは昨年12月、同市に国内2拠点目となる自社のソフトウェア開発とデバック業務を担う「セガ札幌スタジオ」を設立。

また今年10月には、札幌のIT人材、ゲームクリエーターの育成とエンタメ業界の盛上げを目的に、札幌を拠点とするゲーム関連企業7社との協力で、複合イベント「Sapporo Game Camp」を開催した。同社が自治体の教育委員会と連携協定を締結するのは、今回が初めて。

【連携協定の概要】
連携・協力事項:
①プログラミング教育やデータサイエンスなどのデジタルスキル教育
②eスポーツ部の活動支援
③eスポーツの教育活用に向けた支援
④その他、前条に掲げる目的達成のために必要と認められること

詳細

関連URL

札幌市教育委員会

セガ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス