1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社員教育クラウドサービス「AirCourse」、新たに「ISO 9001」コースをリリース

2022年12月27日

社員教育クラウドサービス「AirCourse」、新たに「ISO 9001」コースをリリース

KIYOラーニングは26日、同社の企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」(エアコース)に、新たに「はじめて学ぶISO 9001」全4コースと、「ISO推進者のためのISO 9001」2コース(全15コース)をリリースした。

ISO 9001は、品質マネジメントシステムに関する国際規格。商品やサービスが国際基準で品質管理されている証しともいえ、社会的信頼の獲得や継続的な改善の効果から取得や更新する企業が増えているものの、従業員への継続的な教育に苦労している実態もある。

今回新たにリリースしたシリーズは、従業員の教育目的に応じてコースを選択でき、全従業員を対象にした基礎知識の向上が目的なら、約1時間で学べる「はじめて学ぶISO 9001」がオススメ。

また、ISO推進者を対象に深い知識や監査に関する知識習得が目的なら、「ISO推進者のためのISO 9001」がオススメ。ISO 9001審査員でもある講師が、各箇条の重点ポイントを分かりやすく解説する。

「AirCourse」は、企業向け社員教育eラーニングサービス。社員教育でニーズの高い動画eラーニングコース633コース3873本が受け放題(12月26日現在)になっているほか、簡単に自社の研修動画、マニュアル動画などを共有・配信できる。初期費用0円で運用でき、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応。

【新コースの概要】
■「はじめて学ぶISO 9001」(全4コース)
内容:①ISOとは、②箇条0~箇条3、③箇条4~箇条7、④箇条8~箇条10
対象:初めてISO 9001を学習する人、各部署のISO担当者に初めて選任された人、会社がISO 9001を取得または更新するため規格の全体概要を効率的に学びたい人
学習目標:
・ISOの全体像について理解する
・ISO認証制度の仕組みと意味を理解する
・ISO 9001がどのような規格なのかを理解する
■「ISO推進者のためのISO 9001」(2コース/全15コース)
内容:①認証制度、箇条0~箇条3、②箇条4組織の状況
対象:ISO 9001推進者、品質管理責任者、ISO 9001要求事項を基礎から学びたい人
学習目標:
・ISO認証制度の仕組みと意味を理解する
・品質マネジメントの原則を理解する
・ISO 9001要求事項 箇条0~箇条4の概要を理解する

詳細

関連URL

KIYOラーニング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス