1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本数学検定協会、デジタル人材育成の取り組み事例等解説セミナー3月開催

2023年2月17日

日本数学検定協会、デジタル人材育成の取り組み事例等解説セミナー3月開催

日本数学検定協会は3月8日、デジタル人材育成の取り組み事例等を解説するオンラインセミナー「これからのデジタル社会で活躍できる人材を育成するためのヒント~学生や社会人が『データサイエンス』のスキルを今から身につけるには?~」を開催する。

算数・数学の実用的な技能を測る、実用数学技能検定「数検」を実施・運営している日本数学検定協会は、データミックスと共催で、3月8日にデータサイエンス教育に関するオンラインセミナー「これからのデジタル社会で活躍できる人材を育成するためのヒント~学生や社会人が『データサイエンス』のスキルを今から身につけるには?~」を開催する。

近年、あらゆる産業において、データに基づいた的確な戦略・施策をすることが求められている。いまや、データから目をそむけることはできない時代となり、データの把握・分析・利活用の推進がさかんに叫ばれている。また、政府の「AI戦略2019」においては、データとデジタル技術を活用したビジネスモデルの抜本的な変革(DX:デジタルトランスフォーメーション)をしていくことが重要で、このDXを担う人材として、「数理・データサイエンス・AI」を理解し活用できる人材が必要であるとし、これらを身につけた人材の育成が喫緊の課題となっている。

同セミナーは、2022年11月30日に開催したオンラインセミナーが予想を上回るはやさで定員に達したことを受けて、追加講演(内容を一部変更)として開催するも。また、「データを活用できるデジタル人材の育成」をメインテーマに、関係省庁の有識者や実際に企業でデータ活用を推進しているデータサイエンティストを招き、デジタル人材育成の取り組み事例や具体的なヒントについて解説する。

開催概要

開催日時:3月8日(水)16:00~17:50
開催方法:オンライン(Zoom)
定 員:500名
参加費:無料(要事前申し込み)
申込締切日:3月6日(月)

詳細・申込

関連URL

日本数学検定協会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス