1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 熊本高専×熊本県教委、ICT機器活用・支援技術の開発・プログラミング教育を推進

2023年3月13日

熊本高専×熊本県教委、ICT機器活用・支援技術の開発・プログラミング教育を推進

熊本高等専門学校は2月22日、熊本県および熊本県教育委員会とそれぞれ包括連携協定および覚書を締結した。

写真左から、蒲島熊本県知事、熊本高専 髙松洋校長、白石熊本県教育長

熊本県との包括連携協定は、相互の知的資源および人的資源などを活用し、地域社会の発展および教育研究の振興を図ることを目的としており、熊本県教育委員会との覚書は、支援技術(Assistive Technology)の開発・活用、特別支援学校におけるICT機器などの活用、小中高等学校におけるプログラミング教育の推進などを図ることを目的としている。

熊本高専と熊本県は、これまでにもサイバーセキュリティ、スマート農業、支援技術の開発活用、マイスター・ハイスクール、半導体人材育成など、多分野において連携を進めており、今回の協定・覚書締結により、これまでにも増して双方の連携強化・地域貢献が期待される。

関連URL

熊本高等専門学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス