1. トップ
  2. データ・資料
  3. 海外赴任予定者6割以上が英会話学習するも「成長実感・手応えがない」=7-seas調べ=

2023年3月16日

海外赴任予定者6割以上が英会話学習するも「成長実感・手応えがない」=7-seas調べ=

セブンシーズは15日、海外赴任予定者の英語学習に関する実態調査の結果を公表した。


調査は、1年以内に海外赴任する予定のある会社員100名を対象に3月7日に行われた。それによると、88%が海外赴任に向けて英語力向上のためのトレーニングを「行っている」と回答した。その内容(複数回答)では「参考書や問題集で勉強する」「英会話スクール/オンライン英会話に通う」「英語学習アプリで勉強する」が6割を超えた。


英会話スクールに通うと回答した人に、スクールを選ぶ際に重視したポイントを訊ねたところ、「確実に英語力が身につくこと」が79.6%で最多となった。


「英会話スクールに通うこと」と回答した人に、「英会話レッスンに通う中で、英語でのビジネスコミュニケーションに関する、自身の成長具合や手応えに関して不安を感じたことはありますか。」と質問したところ、「非常にある」が51.9%、「ややある」が48.1%という回答となった。


その理由としては、「実際の業務で活かせるかどうかわからないから」「ビジネスでは英語力とは別にコミュニケーション力が必要だから」などの回答が多かった。また、自由回答で「カリキュラムと費用効果が不明」や「成長速度の実感や効果感に不安」などの声も聞かれた。

海外赴任前の英語トレーニングに求めていることは、実務における「優先度の高い学習に特化していること」が59%で最多となった。また、海外赴任後の業務をベースに実務で使える活きた英語をトレーニングできるパーソナルレッスンには約9割が興味があると回答した。

関連URL

調査結果の詳細

セブンシーズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス