1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田システム開発、「ポケット学芸員」が島根県立宍道湖自然館ゴビウスに導入

2023年5月8日

早稲田システム開発、「ポケット学芸員」が島根県立宍道湖自然館ゴビウスに導入

早稲田システム開発は1日、スマートフォンを利用したミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」が、島根県立宍道湖自然館ゴビウスに導入されたことを発表した。

同館は、館内に無料Wi-fiを設置したことをきっかけに、導入を検討。新たなスペースを必要とせず、日々変化する常設展示の水槽に対応した生物種紹介のツールとして文字・画像を含めた総合的な展示ガイドが実現でき、多言語化などにも対応が可能な「ポケット学芸員」を導入したという。

同館は日本有数の汽水湖である宍道湖・中海などに生息する生物の展示を通して、島根の自然の魅力を発見、再認識する場として2001年に島根県が建設した体験学習型水族館。

「ポケット学芸員」は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧・視聴できるガイドアプリで、複数のミュージアムで共用的に使える点が特徴。ガイド内容は、それぞれの博物館・美術館が独自に工夫して制作する。

関連URL

「ポケット学芸員」

島根県立宍道湖自然館ゴビウス

早稲田システム開発

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス