1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 会話AIエージェント搭載型英語スピーキング診断「LANGX Speaking」予約販売開始

2023年5月12日

会話AIエージェント搭載型英語スピーキング診断「LANGX Speaking」予約販売開始

エキュメノポリスは10日、最新の生成AIを搭載した会話エージェントとの自然な会話による英語スピーキング能力診断サービス「LANGX Speaking(ラングエックス・スピーキング)」の教育機関および一般機関向け予約販売を開始した。

LANGX Speakingでは、会話AIエージェントが自然なインタビューやロールプレイ対話を通して学習者の能力を引き出し、トータルなスピーキング能力判定を行い、その判断根拠と結果、さらに次の学習課題を詳細にレポートする。人間の専門家が行う面談型のスピーキング能力判定テストと比べ、AIを活用することで1回2000円以下の価格で提供する。

早稲田大学では、正規科目である英会話授業「Tutorial English」の英語能力判定テストとして2023年度から正式に採用され、今年3月には約4000名の新入学生が受験し、実際の英会話授業のクラス分けに使用されたという。

予約販売開始に合わせてデモアカウント利用登録の受付を開始した。1チケットあたり最大3回までスピーキングテストのデモを利用できる。また、12日まで東京ビッグサイトで開催の「EDIX教育総合展(東京)」会場の同社ブース展示にて、LANGX Speakingを直接紹介している。

関連URL

デモアカウント登録フォーム

エキュメノポリス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス