1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」貝塚市立善兵衛ランドに導入

2023年5月19日

早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」貝塚市立善兵衛ランドに導入

早稲田システム開発は17日、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が貝塚市立善兵衛ランドに5月1日に導入されたことを発表した。

関西空港に近い大阪府貝塚市にある貝塚市立善兵衛ランドでは、インバウンドの観光客誘致に関わる施策の一つとして、展示ガイドの導入が検討されていた。様々な機種を選定した中で、ポケット学芸員は大きな機器を導入する必要がなく、メンテナンス等と費用や機器の更新等の費用が要らない点が評価され、導入に至った。

江戸時代にオランダの望遠鏡を参考に一閑張り望遠鏡の日本製を製作し、京都にて天体観測会を開催、星座早見盤の原型(平天儀)を製作し、のちに科学者となった岩橋善兵衛の偉業を顕彰するミュージアム。口径600mmの大型望遠鏡を備え、前述の「一閑張り望遠鏡」や「平天儀」(現在の星座早見盤)などの貴重な資料が展示されいる。

「ポケット学芸員」により、常設展示については写真と解説文、ナレーションを配信。また、日本語のほかに英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語にも対応している。

関連URL

「ポケット学芸員」

貝塚市立善兵衛ランド

早稲田システム開発

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス